結婚をする前に細部まで話し合いをしよう

思い出に残す

前撮りを活用して楽しい思い出にする

結婚式は女性が一度は憧れる晴れ舞台です。近年はチャペルを利用した、洋風の結婚式場を選ばれる方が多く、純白のウエディングドレスでヴァージンロードを歩く姿が美しいと人気です。実際に、ウエディングドレスで結婚式を挙げたいと考えている女性は多く、一生に一度くらい豪華なドレスを着てみたいと思っています。しかし親御さんは、白無垢を着てほしいと考えている方も多く、日本古来の伝統的な姿を見るのを楽しみにしていたと喧嘩になってしまう場合もあります。そんな時にお勧めなのが、白無垢や色打掛での前撮り撮影です。結婚式場で紹介してもらうか、自分たちで選んだフォトスタジオで撮影してもらい、結婚式の当日に会場の入り口に飾っておけば、白無垢姿をゲストにも見てもらえるし、記念にも残ります。このように工夫することで、親御さんとのトラブルを減らし、楽しい思い出を作ることができます。

時代に合わせたプランが人気

最近では結婚式場でも、さまざまな結婚式のスタイルを提案しています。よく耳にするのは、お腹が大きくなった妊婦さんでも安心して行えるおめでた婚です。挙式に披露宴、写真やドレスなどがセットになったマタニティプランもあり、ドレスのサポートがあるため、着られるドレスがないかもと心配する必要がありません。また、赤ちゃんと一緒に挙式できるプランもあり、子供のお披露目も一緒にできると評判です。そこまで費用がかけられない場合は、挙式と写真の撮影だけというプランを用意している結婚式場もあり、費用を抑えて皆さんにお披露目することができます。また、年配の方で結婚式を挙げていないご夫婦用のシニア婚のプランもあります。当時はできなかったけど、やっぱり挙式はしたかったと心残りに思っているご夫婦に喜ばれています。このように今の時代に合わせて、さまざまなプランで多くの人の夢を叶えています。

PICK UP

様々なスタイル

結婚式場は一般的にホテルというイメージがありますが、現在ではゲストハウスやレストランで開かれることが多くなってきています。少人数で低費用の式を行なう人が多く、10万円代で抑える人が増えてきているのです。

言葉に注意する

結婚式を挙げる前に、ゲストに対して招待状を渡します。文面はコーディネーターが作成していますが、親族に対して自身でメッセージを贈ることもあります。使ってはいけない言葉もあるため、事前に調べておきましょう。

変わらない人気

結婚式というと、教会というイメージがあります。現在、様々なスタイルで結婚式が行なわれていますが、以前から変わらず、華やかな雰囲気のある教会で結婚式を挙げる人が多くいます。

変わる式のスタイル

結婚式は年々変わりつつあります。ホテルを利用した結婚式場から、現在はレストランを貸し切り結婚式場として利用する人も多くなってきています。それぞれにメリットがあるため、自分に合うスタイルの式を選びましょう。

場を盛り上げる

結婚式が終われば、二次会が行なわれます。二次会では新郎新婦が主役となり、様々なゲームを行い場を盛り上げていきます。景品も旅行のチケットなどと豪華なものが用意されているため、みんなで盛り上がることができます。